読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

ケーブル作成 ゲテモノ

11号機に音の粒立ちがほしくなった。

単純に高出力をかけてやれれば、粒立ちや解像度は上がるはずと考え、ケーブルを作ることにした。

f:id:domingo55:20161127023258j:image

belden 716ex

ホームオーディオ用のスピーカーケーブル。

ホーム用では細いものをチョイスしたが、イヤホン用では極太。

f:id:domingo55:20161127023806j:image

メーカーではこんな紹介をしている。

大阪でんでんタウンのシマムセンでは、今月の1位になっていた。

店のレビューでは、「とにかく音場が広く、、、」とあった。

f:id:domingo55:20161127024032j:image

早速、四つ丸編み。

想像では、上品な見た目になるはずだったが、実際は凶器みたいになった。太くて劇重。

(T . T)

f:id:domingo55:20161127024227j:image

どうにかモチュベーションを維持しながら仕上げまで行った。

太いケーブルが綺麗に収まるバランスジャックやMMCXオスなどがある訳はなく、無理やり収めた感じ。

 

だが。。

音出しして、驚いた。

めちゃ音えーやん(@ ̄ρ ̄@)

とにかく音場が広い。奥行きが段違い。

比べる対象は、エフェクトオーディオのケーブルなので、決して安物ではないけど、それより断然空間が広い。

そして、中域のパンチ力が凄い。

音の粒立ちが断然よくなった。

低域の力量も悪くない。

高音域は、ふつう。。(T . T)

 

まだ、おろしたてだから、エージングで落ち着いていくのだろうけど、決して悪くない。

電車の中で使うかどうかは、、、少し考える。(T . T)