読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

シエル作成方法について

シェルの作成方法は色々なサイトで公開されている。

皆さんとても丁寧に書かれているので、私も大いに参考にした。

 

1.専門店で耳型採取

ここは、真面目に専門家にとってもらいます。

 

2.耳型カット

f:id:domingo55:20161021082352j:image

ザクザクいきます。私はダイナミックドライバやらイロイロ詰め込みたいので、できるだけ大きめに作ります。

 

3.コーティング

イロイロ試しましたが、水性のウレタンニスにどぶ漬けして、乾燥させます。

f:id:domingo55:20161021082635j:image

大きく形を変えたい部分は、ブルーミクスをつかって整形しています。

 

4.シリコンで型取り

ここは、普通に型取りです。

アマゾンで売っている、「ボークス造形村の透明シリコン1kg(硬化剤付き)」をつかっています。

シリコンの気泡を抜くのがいつも大変です。

 

5.シェル作成

ここが、みそ。

型枠に入れるレジンはほんの数滴。

型枠を回転させながら、薄く膜をつくります。

膜が出来たら、一旦硬化。そしてまた、レジンを補充してクルクル回す。

この工程を4回位繰り返して、極薄のシェルをつくります。

 

ドライバを入れた後で、必ずレジンで内部を満たすので、薄いシェルの方が自由度が高いです。

 

ご参考までに。。。(@ ̄ρ ̄@)