読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

初歩的な特性の把握

f:id:domingo55:20170422010555j:image

イヤホンのケーブルを使って、片側6本のケーブルを作成。

品質とても悪いため作り直す必要あり。

(T . T)

f:id:domingo55:20170422011725j:image

適当につないで遊んでみた。

 

①抵抗

プラス側に入れてみた。

抵抗値が大きくなると音量が小さくなる。

この事だけでも十分使える。中域を抑えたいときに中域ユニットにかませるだけでいい。

多分とても初歩的なことなんだろうけど、試してみて楽しい。

 

コンデンサ

数値が大きくなると、キラキラ感が大きくなる様に感じる。コンデンサ直結のみだと、あまり低音はカットされない。

これはこれで使えると思う。ダイナミックの多ドラにはいい味付けになると思う。

 

あす、パーツを買い足して、もうすこし色々試しやすくしよう。

今は、文具のクリップとか、、あり合わせのものだけだからな。

でも、予感として。やはり、キャラクターを決めるのはネットワークではなくドライバの選定な様な予感がする。

色々試してみよう。

 

コンデンサや抵抗を試してみると、ダイナミック5.5ミリ4発がとてもとても気持ち良いことが実感される。

もう一度バラして5.5のみで6発でも良いと感じ出した。

ダイナミック多ドラ機は、まだまだ完成しない気がする。

(@ ̄ρ ̄@)