自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

自作ケーブル比較

どうも、体調がすぐれない。

半田ごてを握る気にならず、ケーブルの構想を煮詰めることにした。

f:id:domingo55:20170619083229j:image

すこしまえに購入していた、オヤイデの8芯。102SSCという線材を試したくて購入していた。

変な癖がなく、銅の気持ちいい感じを味あわせてくれる。ただ、ゾノトーンに比べるとすこし、空間の奥行きと高音が少ないかな。

でも、これはこれでいいケーブルだと思う。試していないが、BA多ドラ機など音が繊細なイヤホンにはすごく合う気がする。

f:id:domingo55:20170619083530j:image

ビアブルーのケーブルを8芯にしたもの。年明けに作って、BA多ドラの12号機で使っている。

ゾノトーンと比べると、いろんな面でワンランク低い性能と感じる。しかし、ポータブル環境では「取り回しの良さ」はとても重要になる事が多く、結局よく使っていた。

f:id:domingo55:20170620070354j:image

オーグライン+pt悪くない、結構高級な音を出してくれる。高音付近の透明度がとてもあるが、少ーーし色付けを感じる。

もう少しだけ、低音が出ればもっと万能なんだけど、これはこれでアリ。

 

 f:id:domingo55:20170620085025j:image

そして、ゾノトーン改。

今回購入したゾノトーンと音質の傾向が近い。但し、今回のものほど深く沈み込まない。。

でも、細く作り直したら、このあたりが限界かもしれない。。。

 新作の作り方、迷うなー。

(@ ̄ρ ̄@)

 

 

広告を非表示にする