自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

次期作始動

f:id:domingo55:20180721222654j:image

さてと久しぶりに制作を開始した。

今回のネタはこの子。

一年くらい前に木製のハウジングに惹かれてイーイヤホンで購入したが、使う前に壊れてしまったモノ。

f:id:domingo55:20180721222823j:image

中身はこんな感じ。

3〜4センチのドライバが入っている。

出音はものっすごい低音マシン。だが、中〜高域はそこそこ澄んでいると感じる。

 

これを、カスタムイヤホンに仕立て上げたい。

ドライバや、内部の機構は簡単に入れ替えられるようにしたいな。

( ̄ー ̄)

 

さて、どうなるかな??

 

視聴Bluetooth関係

f:id:domingo55:20180721175739j:image

実は先日、知人にBluetoothイヤホンを尋ねられQY19 を勧めた。根拠は明白。 luna-lunaさんの下記サイトを全面的に信頼した( ̄ー ̄)

 

 

【レビュー】 QY19 QCY社製の高音質最強Bluetooth中華イヤホン

https://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-385.html?sp

 

購入したのは、ほどほどに耳の良い知人だが、音質には満足していらっしゃる様子。(^^)こんど聴かせてもらおう。

 

 

そんな事があったので、ちと気になりBluetoothイヤホンケーブルを聞いてみた。

実は、Bluetoothというものを初めて聴いた。

先ずは写真にはないが、Westoneのケーブル。

dpx 1 とペアリング、dreamカスタム を使った。

出音はかなりガッカリ。一見良い感じがするが、音の帯域バランスが狂ってしまっている。中域の少し上に変な山ができて、自然に鳴らない。たぶん、音質的な劣化部分を補正しようとしたのだと思う。

 

続いて、上の写真にある3機種を値段の安いモノから順番に。。

 

先ずは、macaW。5500円。

先に聴いたWestoneのケーブルより全然音が自然。が、、空間の感じが感じられない。空間が広がらない。

Bluetoothの利便性を考えると、アリかも知れないが、ときめかない。

 

次にMMEオーディオ

イーイヤホンのイチオシらしい。

こちらもなかなかに、優秀。先のmacaWより空間の感じが気持ちよくなった。ケーブルにも変なモノが付いていないし、これはアリだな。

 

最後にラディウス HC-M100BTK

この中ではなかなかのお値段。

だが、また一段と空間の感じが気持ちよくなった。音の帯域にも変なデコミヘコミはない。

さすがに有線には負けるが、これなら電車の中では許せるレベルかもしれない。。

夏服では、コードがかなり邪魔。コードを考えなくても良いBluetoothって本当に楽チン。

ラディウスなら、買ってしまっても良いかなー。

 

でも、今は金欠だ。

少し我慢すっかな。(T-T)

 

 

f:id:domingo55:20180721191143j:image

めちゃ暑い日の夕暮れ。

もーやだなぁー。早く涼しくならないかな。

 

 

 

視聴レビュー ソラright

f:id:domingo55:20180721184348j:image

in timeのソラright
流石に、すごい音が出ていた。
中域〜高域までがスカッと抜けてとても気持ちいい。閉塞感が全くない感じ。ボーカルも近い瑞々しい。
だが、このイヤホンの本質は低音だと思った。適度にシマったとても良質な低音がしっかり支えてくれている。筐体がこんなに軽いのにこんな低音出せるのかとびっくりした。

渡部さん!すごいっ!(^^)

 

 

良い音って何だろうと、intimeの音を聞くたびに考えてしまう。

ソラの初号機、煌、轟、そして今回のソラright。全て音が見事に違っているのだが、どれも音に不自然なところが無く、とても気持ちよく聴ける。

低音好きとか、高音好きとかそういう次元ではないところで物語が進んでいるような。まだ理解するには勉強が足りていないような。。

 

「ほら、この音!きっと好きでしょ?」と渡部さんが微笑んでおられるような。そんな錯覚を覚えてしまった。

( ̄ー ̄)

 

しばらく、お会いしてないな。。

視聴レビューM360

f:id:domingo55:20180721184047j:image
インエアーM360
耳の中に入るスピーカーというコンセプト。
このコンセプトを見て、ちと意味がわからなかったのだが、聴いてみて合点がいった。


ドライバと耳道を密閉しない。携帯純正のイヤホンのように、密閉しない。当然音はぬけまくるのだが、その分ドライバを鼓膜に近づけることで、音の近さを表現している。
そんなイメージ。コンセプトは面白いと思う。だが、遮音性はどうなのかな?電車の中では厳しいような。。。
音は普通に聞こえる。空間が広いというより、圧迫感のない鳴り方。
空間の広さって、音の抜け感もあるが、細かく繊細な残響まで聴こえることでの広さもあると思う。
SONY ex1000 の広さが繊細な音によるものだとすると、この機種は、ただの抜け感だと感じた。

(^^)

 

T8IE 凍結

f:id:domingo55:20180716222345j:image

大鏡を購入して、細部まで確認しようとした。鮮明に見えるのだけれども、結局目視での不備は発見できなかった。

 

続いて、はんだスペースの背面が外れている可能性を考え、はんだスペースを加熱後ハンダを追加してみた。写真のものはハンダを追加した後。

mmcxコネクターからハンダスペースまでは問題なく通電するが、ハンダスペースのプラス極、マイナス極間の通電を確認したところ、だめだった。

つまり、ユニットを解体しないと直せない可能性がある。(T ^ T)

ユニット内は極細の導線で構成されている。ラッキーにも不備箇所を発見できても、技術的に修理はできないかもしれない。。。

 

ここから先は、ユニットを破壊する可能性がかなり高いので、有力な修理情報が入手できるまで、T8IEは凍結することにした。(T ^ T)

大変残念だが、仕方ない。

 

ちなみにT8IEは、筐体がプラスチックで加工しやすいため、カスタム化は簡単だと思う。

また、カナル部分は楕円形だが、すこし太めの音導管とすると音質傾向は大きく変わらないと予想する。

ノーマルでは重量が軽いため、制振はあまりやりすぎないほうが良いのだろう。

いつか、健全な個体が手に入れば試してみたいな。。。

 

というわけで、、「惨敗」報告でした。

 

 

 

ひろしま

f:id:domingo55:20180714130557j:image

災害対応中です。

被災された方にはお悔やみ申し上げます。

頑張りましょうね。

 

 

コンビニや、ホテルでも水が品薄。

まだ、震災を原因とする広域災害ほどでは無いですが、はやく物流も戻って欲しいものです。

 

あと、被災ゴミはできるだけ分別して出すべきなのですが、まだ土砂災害がおさまっていない状況下では、なかなかそこまでは手が回っていない印象です。

 

うーん。

問題山積だな。(T ^ T)

 

dita dreamカスタム その後

まだ、磨き上げていない。

f:id:domingo55:20180707201828j:image

途中段階でレジンの硬化を待っているイメージかな。

 

だが、音の変化はあまり感じない。

あまり上手く言えないのだが、とても素晴らしい音が続いている。

ボーカルや各楽器が近く、鮮明。BA多ドラの様な解像度とは違う、細かな音までしっかり聞こえる感覚。

空間も十分に広く、とても気持ちいい。

低音も十分に深く沈み込むが、余韻はすぐに収束する。その辺りがタイトな印象につながり、ベースラインを追う楽しみが増す。

音に対する集中力がなかなか衰えない。聞き疲れないというか、楽しさが持続するので嫌にならない。

 

最近、他のイヤホンを使っていないな。

T8IEも、復活させられても果たして使うのだろうか?!(T ^ T)

 

この辺りのクオリティが、終着駅かな??