自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

ドライバは、改造できるのか?

ATRのドライバは、なかなか凄い。

低音は弱いが、中域〜高域はIE800に迫れるものがあると思う。そして、この千円程度という価格。申し分ない。

 

そこで、問題となるのが低音をどう足していくか。ゆるい低音なら出せるドライバは多い。でも、dita dreamのようにしまった低音を出せるイヤホンをあまり知らない。

ゆるい低音も悪くはないと思うが、興味の対象はしまった低音。どうやって、用立てるかな??

 

ふと、スピーカーには、「錘を貼る」というチューニングが存在していることを思い出した。中域〜高域までも要求するユニットなら論外なチューニングに感じるが、低音のみを狙うユニットならひょっとしていけるのではないか??

d( ̄  ̄)

 

バカなたわごとかもしれないが、100均イヤホンなら惜しくない。。試してみよう。

f:id:domingo55:20180520225637j:image

たしか、ダイソーで買ってきたもの。

出音はなんだかやはり、残念なかんじ。

中域モコモコ。

f:id:domingo55:20180520225800j:image

そしてこれが、驚くほど分解しにくい。接着剤でがっちり止まっている。仕方ないので破壊しながら分解。

開けて驚いたのだが、ドライバが固定されていない。これって、振ったらカラカラ音がするんじゃない?ってレベル。

まぁ、この辺りを直してやるだけでも、音はかなり改善するはずだ。また、そのうち改造方法を記事にしてみよう。

f:id:domingo55:20180520230244j:image

手始めにドライバ真ん中の穴から、レジンをすこし垂らして固めてみた。

出音は、すこし中域が出てきた感じ。ダメやん。中域が出たら意味がない。

まぁ、レジンは固いから中域が出たのかもしれない。柔らかい素材やら、錘を付ける位置やら、イロイロ試してみよう。

d( ̄  ̄)

 

f:id:domingo55:20180520230533j:image

この季節、夕暮れが近づくと木々の横から日が差す。緑がグラデーションになって、色彩がとても豊かだ。(^^)

 

 

DAPに出来る事、イヤホンで出来る事

f:id:domingo55:20180519233046j:image

dreamカスタム 。また、セッテングを変えた。

やはり、dpx 1 で聞くぶんには低音が不足する。アンプを使うと改善するが、それでもイロイロ試したくなった。

今度は音導管をすこし細くした。作業は、すこし細めのシリコンパイプを突っ込んで隙間にレジンを垂らすだけ。

音導管を細くすると、高音が少なくなり空間も狭くなる傾向があると思うが、dreamはそもそもメチャクチャ強いので、イケると判断した。

d( ̄  ̄)

結果、低音がいい感じで出てきた。空間も狭くなっていない。

中域〜高域は、まだ若干強め。ごく僅かにスポンジを詰めることで対応できそうだ。

 

そもそも、アンプはこのdreamカスタム を鳴らしきるために欲しかったのだが、もういらないかな?!って感じだ。

アンプを使うと低音が増す。しかもシマった低音になる印象がある。プレーヤーは、解像度や空間、味付けに影響する。

でも、それってひょっとしたらイヤホンを追い込むことで、まだまた近づける余地があるのかも知れない。まだまだイヤホンで音はかえられる???

まぁ、アンプやプレーヤーは、安い買い物ではないからな。もうすこし、イヤホン弄って追いかけてみるかな。

d( ̄  ̄)

 

f:id:domingo55:20180519234237j:image

和牛の寿司を目の前で焼いてもらった。

肉と、寿司。別々に食べる方が美味いよーな。。。。まっ。貧乏人の舌だから、そんな感想です。d( ̄  ̄)

試聴レポート2

f:id:domingo55:20180519152228j:image

さていよいよ、fiio Q5

解像度が高く感じられる辺りの音圧が高い感じ。中域の少し上あたり。

パワフルで低音の力感も申し分ない。空間も広く十分楽しめる。低音のブーストスイッチもマズマズ不自然でない感じに引き上げてくれる。

 

上流側の影響があるようで、dpx 1 とつなぐと、x7 とは随分違った音になる。

x7 に比べて全体に柔らかく、空間も拡がる。まぁ、解像度が低いと言えばそうなのだが、決して嫌な音ではない。

だが、解像度や新鮮さを求めるのであれば、x7 の方が楽しいと思う。2段重ねの手間もないしね。(^^)

 

f:id:domingo55:20180519155955j:image

xDSDを再試聴。

やはりかなり良いな。Q5より中域付近が立ってこない。高級な音だと感じる。

空間もすごく広くなる。dpx 1 との相性も良いと思う。

 

今回の視聴でxDSD の良さをとても認識した。

あとは、これ、持ち歩けるかな?ってところかな。持ち歩きが怠かったら、ダップを買うべきだな。

 

改良ATR 2

数時間バーンインして、大化けした。

f:id:domingo55:20180513224102j:image

いいぞ。凄くいい。

d( ̄  ̄)

 

まさしく、ATRの音なのだが低音がドスーーンと沈み込む。dreamカスタム ほど硬い低音ではないのだが、これはこれでJAZZとかにはばっちしあう。

また、ATRより若干解像度も上がっている。

 

そして、特筆すべきは、空間がものすごく広い。左右に広い感じで、これはこれでなんだか凄く気持ちいい。

 

ダイナミックドライバの多ドラは、音導管のちょっとした太さの違いや、ドライバの位置で凄く音が変わる。下手すると、中域がきつい昔のラジオみたいな音になったり、低音ばかりになったりする。

今まで散々失敗を重ねてきたが、やっとでそこそこの多ドラができたと思う。d( ̄  ̄)

今夜は気持ちよく眠れそうだな。

 

〜追記〜

早速、電車で使ってみた。シェルに音抜きの穴をつけてないので、遮音性は申し分なし。

JAZZなどの生楽器が、そんなに込み入ってない音源ではとても気持ちいい。だが、激しめのJ-POPなどでは、解像度不足を感じる。その辺りはdreamカスタム が優秀だから使い分ければ良いのだが、少し不満だな。

次期作 改良ATR

ATRをベースに、ウーハーを追加して作ってみようと思っている。目標は、空間が広く低音の濃いIE800。

ポイントは下記となる。

 

①ピントあわせ

ピントと言うと難しくなるが、左右の音量を完璧に合わせて見たい。つまり、左右で音量を可変としたい。

特に、太ったり痩せたりした時に調整できるように。。( ̄^ ̄)

 

②空間を広げる

ドライバ前面の空間が広いと、空間が広がるといった意見を見ることがあるが、イヤホンではそんなに簡単じゃないと思う。

解像度とドライバ前後の「しつらえ」じゃないかな。その辺りを実験してみたい。

 

と言うわけで、ウーハーになりそうなドライバ探し。

f:id:domingo55:20180512215734j:image

手持ちを色々試したが、

satrex のアカネを使うことにした。

低音モリモリイヤホンで、低音が多すぎて評判がイマイチだったもの。

f:id:domingo55:20180513182323j:image

接着剤もなく、はめ込まれていただけだった。パキっと分解できる。内部は綺麗な作り。使いやすそうだ。d( ̄  ̄)

f:id:domingo55:20180513182520j:image

シェル作成。今回も薄い青色とした。

私の作り方だと、使う量はこの程度。

f:id:domingo55:20180513182626j:image

半分づつ入れて、あとはくるくる回して、型に密着させる。隙間なく密着したころあいで、素早く固める。

f:id:domingo55:20180513182733j:image

今回はこんなかんじ。

まぁまぁ、かな。

f:id:domingo55:20180513182826j:image

材料一式。

あ。ATRは、以前カスタム化していたものを分解した。

f:id:domingo55:20180513182924j:image

簡単に分解できたかな。

f:id:domingo55:20180513182956j:image

軽く組んで音出し。

見事に、空間がすごく広くなった。音のバランスもそんなに悪くない。でもあまり低い低音が出ていないな。まぁ、チューニングでどうにかなるかな?

 

今回のポイントは、ドライバの選定と、音導管の太さ。なかなか良いところをつけたと思う。

いつもなら、蓋をつけて完成させるが、今回はこの状態から色々試してみるつもり。

 

さて。どうなるかな??

d( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

 

試聴レポート

f:id:domingo55:20180511160111j:image

iFi  audio   xDSD

ブルーツゥースも使える、小型ポタアン。

ルックスも質感もいい感じ。バランス接続はなく、3.5ミリアンバランスのみ。

 

dpx 1 にデジタル接続、イヤホンはdreamカスタム 、ケーブルはアンサーに着いていたケーブル。イーイヤホン、秋葉原で試聴。

 

出音はやわらかく、空間は広大。左右のセパレーションも良く、アンバランス接続をまったく感じさせない。バランス接続って、本当に必要なの?って、言いたくなる感じ。

低音の沈み込みもなかなか、とても気持ちいい。低音の量も満足できるレベル。

解像度も高く、不足はない。

ジャズなど、空間や低音を楽しみたいジャンルにはどハマりした。

ただし、プレーヤーの性格は反映されるようで、基本はdpx 1 の音質を発展させたような感じ。

機材トラブルで、ブルーツゥースは試せなかった。どうやらこの機種は、上流側の機械は5台しか登録できないようで、、、イーイヤホンでも修理に出そうとされていた。そりゃ、店頭に出していれば多くの人が試すもんな。5台までしか認識しないって仕様はどういうことだ?大問題だと思うけどな。。

( ̄^ ̄)

まぁ、スマホとダップを登録するだろうけど、スマホもダップも買い換えるだろうから5台の制限は使い切ると思う。。。対策が出るまでは保留かな。

 

でも、とても良かった。欲しいな。

 

f:id:domingo55:20180512101423j:image

fiio x7 mrk2

中域をハッキリとさせる音作りなのか、解像度がかなり高い。空間も広い。dpx 1 とは明らかな違いを感じる。だが、x5ほどは元気過ぎず、私にはかなり好印象。

低音はちゃんと締まって力強い。もう少し量を増やせればベスト。だが、イコライザは弄ってもあまり変化しない。いまいち。

イヤホン作るときには、イコライザをかなりいじってみたいのだが、、、( ̄^ ̄)

サウンドエフェクト関係が色々充実しているようだが、試聴機では使えなかった。低音をあげることもできるなら、買いだな。

 

あくまでも、スーツ着て移動してる時にポケットに入れて使うのが基本。スマートに使いたいので、ポタアンよりプレーヤーかな??

 

f:id:domingo55:20180512101645j:image

アキバで、牛丼専門店に入ってみた。

東京ちっくな味付けだった。

 

 

階層の表現

f:id:domingo55:20180508074743j:image

左、ATRカスタム。

右、B30カスタム。

dreamやex1000  のカスタムを聴くと、一段劣って聞こえてしまうが、全然悪くない。

千円程度のイヤホンがベースとはとても思えないくらいの音が出ている。チューニングが進んできたので再度まとめてみる。

 

ATRカスタム

音質の傾向がIE800に近い。追い込んでいけば、IE800にもっと近づけるのではないかと思う。ドライバの径が近いから基本性能が近いのかな?

現在は、低音が少ない。ドスーーンと沈み込む感じが少ないかな。音導管と背面の作り込みで増やせるとは思うが、中〜高音のクリアさが減る可能性もあるので、塩梅が難しい。

低音の得意なすこし大きめのドライバと組み合わせてみるのも面白いかも。。

 

②B30

cat walkさんのブログで「階層表現力」という言葉が使われていることがある。何のことかわからなかったが、B30カスタムとATRを聞き比べて思うことがある。

 

低音がドーンと沈み込む時、平面的なドライバだと下方向に空間が広がるだけ。だが、一部のドライバでは「階層」が見える。まるで、大きな建物の吹き抜けから下を覗き込んだ時に、各階の様子がわかるような感じ。

 

f:id:domingo55:20180508083017j:image

(写真 東京駅前 KITTEビル)

ベースのいる階、バスドラのいる階、低いタムのいる階など。。

下方向には、単一に落ちて行くドライバもあれば、階層を伴って落ちて行くドライバもある。

そういう事かな??d( ̄  ̄)

 

B30カスタムでは、中〜高域はそんなに高スペックな鳴り方ではないが、それでも十分、「いいところで」気持ちいい。そして、低音の階層がいい味を出している。これはなかなか、クセになると思う。

 

対して、dreamカスタム とか、ex1000 カスタムではどうなるかというと、階層が低域だけにとどまらず、中〜高域にまで及ぶ。確かにめちゃ気持ちいいのだが、、、、この階層間の整理がとても難しいと思う。

つまり、ベースの階層は中央にいるが、本来中央にいるはずのギターの階層は右によったり。。ギターを中心にチューニングすると、今度はスネアが左に寄ったり。

一つ目の曲でチューニングがあっても、別の曲に行くとまた、階層間でバラバラになってたり。。まぁ、この階層間のバランスを整える作業を先日は「ピントを合わせる」という表現で記載したのだが。。d( ̄  ̄)

 

チューニングは地味な作業だ。写真に撮っても、変化が感じにくいので、ブログにも書きにくい。でも、少しづつ進んできたかな?

 

f:id:domingo55:20180508082513j:image

気づけばゴールデンウィークも終わり。天気が良かったが、クタクタになったな。

f:id:domingo55:20180508082609j:image