自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

15号機の変化と12号機との比較

15号機→ダイナミック6発

12号機→BA10発+ダイナミック1発

 

◯15号機

作成から1.5ケ月使用時間は、約100時間だと思う。まだ、音が変わり続けている。

低音過多ぎみ→低音が締まる→空間が広がる→高音が前に出てくる。

今まではこんな感じの変化だった。

ここにきて、低音が更に締まり、高音が少し少なくなってきた。慣れなのか、音の広がりも普通になってきたような。(T . T)

中域の解像度も気持ち落ちたような。。。

レジンの硬化の影響か、そろそろドライバのエージングをすべきなのか。。

そもそと、暑くなったので、「聞こうとする気力」が落ちているだけかもしれないが。

(@ ̄ρ ̄@)

 

◯12号機

年明けに作成。レジンの硬化は完全だと思う。

使用時間は、200時間くらいかな?

今朝、2ケ月ぶりくらいに使ってみた。

15号機に比べ低音の締まりがない。

これはこれで、「普通の音」で、迫力はある。たぶん、原音はこの程度なんだと思う。しかし、15号機を聴き続けていたので、ベースなど低音楽器の輪郭がボヤけると感じてしまう。

多分、低音のBAドライバは構造上これ以上、締まり感は、上がってこないのかな。。

 

中域〜高域は、とても透明度が高い。堀も深いがスッキリし過ぎかな。もうすこーしだけ、何かが足りない。

 

◯次期作への方針

→ダイナミックドライバの音色変化は、結構長く続く。

→大口径ドライバをレジンで固めてしまうと、かなり締まった低音が多く得られる。小口径だと、音が締まることで「音量が少なくなっている」と感じる傾向がある。

→低音のBAは、レジンに埋めてしまってもそんなに音質は固くならない。

→BAは、時間が経過しても音質変化は少なめ。

 

こんな感じかな。

15号機、エージングしてみるかな。

(@ ̄ρ ̄@)

 

f:id:domingo55:20170727080756j:image

時間のあるときに、少しづつ解体作業を進めている。

あと何発ばらすんだっけ?

(T . T)

 

チコチコ作業

JVC FXH30

f:id:domingo55:20170724231935j:image

ジャンクで、100円。

片耳が聞こえなかったが、分解してドライバだけにすると、案の定、ちゃんと聞こえた。

この手のイヤホンは、プレーヤーなどにぐるぐる巻きにされるのだろう。断線していたようだった。

 

前回、15号機の作成時に、全てのドライバが死んでいたことがあった。

ジャンクはやはり怖いと感じていたが、今回はセーフ。

( ´ ▽ ` )ノ

 

さてと、今回、16号機用には何台バラすことになるのだろう。

そろそろ、あきてきた。(T . T)

次期昨 まとめ

この間、色々な機種を視聴した。

64audio

DITA

JHaudio

アコーステューン

私の耳と視聴環境、低音好きのキャラでは、もうこれらの高級機が欲しく無くなってしまった。

更に昨日、ヘッドホンである

Technics EAH-T700で、「レコード」を視聴したが、あまり魅力を感じる事ができなかった。

 

全機種、とても綺麗に聞かせてくれるが、ベースに包まれるような、ベースに脳を物理的に揺さぶられるような感覚は、アコーステューンしか持ってなかった。

空間の広さや、解像度もこのクラスと比較してもさほど劣っているとは思えない。

逆に言えば、この辺りが終着点かな。

 

そこで、次回作ではこの辺りの考えをまとめて、自分用としては最終作とするつもりで作りたい。

 

①使用ドライバ

12号機と15号機を比べると、BAとダイナミックの比較ができる。ダイナミックも4発以上使うと、解像度はBAに負けなくなる。空間の広さや音の厚みは、ダイナミックが楽しい。

 

一度、BA20発をコンセプトにあげたが、BA18発の64audioを聞いて、萎えてしまった。

 

取り扱いが意外に難しくとても難儀するが、5ミリクラスのダイナミックドライバを主体に作成する事にする。

しかし、高音域はやはりBAがすごい。twfkは使ってみようと考えている。

 

②大口径ドライバ

自作なんだから売ってないものを作りたい。

以前、40ミリクラスのドライバを使ってハイブリッドを作ったが、あの感覚が忘れられない。

選択肢として残しておきたい。

 

③対向ドライバ

先日の記事で書いたドライバの対向配置。

うまく実現できるといいが。。

 

④音導管

64audioがtiaで、音導管 を使わないコンセプトを出してきたが、SONYやテクニカなどのユニバーサルイヤホンでは普通に使われている手法だと感じた。SONYのBAイヤホンなどはなかなか面白い音の導き方を普通にしてある。

 

音導管を使わない考え方はあるが、私は音導管派だと思う。

音導管を使うと高音がスポイルされるが、合流させるより解像度が維持されるように感じている。きっちり、実証はできていないが、15号機ではその傾向が認められた。

 

しかし、超多ドラを目指すなら音導管の処理は間違いなく最難関。。。

時間かかりそうだな。

(@ ̄ρ ̄@)

 

f:id:domingo55:20170724081142j:image

大阪梅田。レコードジャケットの展覧会に行ってきた。

懐かしい作品がてんこ盛り。なつかしーな。

( ´ ▽ ` )ノ

テクニクスが協力していて、すこし視聴させてくれた。

ue900大幅仕様変更

f:id:domingo55:20170722202334j:image

ジャンクで手に入れた。この子を見るのも久しぶり。

出音確認。最悪。

音が割れている。BAで、この手の音のビビリが出ているやつは、ドライバー自体がぶっ壊れていることが多い。

f:id:domingo55:20170722202458j:image

早速分解。あれ?筐体の構造がかわっている。

f:id:domingo55:20170722202529j:image

なんと!内部にゴムのパーツが使ってある!

これって、音が大幅に変わるはずだけどなー

f:id:domingo55:20170722202904j:image

以前買っていたものと比較。

ネットワークも大幅な変更。コンデンサが無くなっとるぞ!(@ ̄ρ ̄@)

 

ドライバも変更になっていた。

ひょっとして偽物かと思ったけど、チャンとノウルズの刻印が入っててホッとした。

 

ネットワークを外して出音を確認して、まだ割れているようなら、廃棄だな。。、

(T . T)

 

しかし、今回の仕様変更には驚かされた。

まずドライバをゴムで固定する事。以前はちゃんとしたプラッチック製だった。ドライバを外すのにも苦労していたが、ゴムになったので、ちょいとコジルだけで簡単に外れた。

ゴムにした事で、解像度は落ちているだろう。反面、低音の力量は増していると思うが、多少ブーミーになってるんだろうと予測する。

 

また、ネットワークにはタンタルコンデンサが使われていたのに、撤去されていた。ここは納得。ネットワークって、そんなに必要だと感じられないから。コンデンサを抜く事で、中域が多少持ち上がっているのではないかと予想する。

 

あと、音響フィルターも緑からグレーに変更になっていた。ゴムで固定に変更したため、高音が不足したのだろう。

 

UE900、名器と言われる事もあるが、この変更は、全く別物になるほどのインパクトがあると思うが、大丈夫なのかな??

(@ ̄ρ ̄@)

 

まぁ、私は好きな機種ではないけど。。

 

次回作、材料調達

f:id:domingo55:20170722201421j:image

この子をバラすのはもう何度目になるのやら。

f:id:domingo55:20170722201448j:image

このこもたくさんバラしたよな。

f:id:domingo55:20170722201516j:image

まだ、あるんかい!( ´ ▽ ` )ノ

f:id:domingo55:20170722201538j:image

今回はJVCが多いな。

最後の白いやつは、金属の筐体がいい感じ。デザイン的にうまく使ってみたいな。

f:id:domingo55:20170722201650j:image

そして、やっと手に入れたソノコア!

千円ちょいした。

f:id:domingo55:20170722201736j:image

以前手に入れていたソノコアと合体させて、更にドライバを追加して仕上げてみたい。

この時点で8ドライバー。

今回は、BAも使ってみようと考えている。

 

さて。どうなるかな?(@ ̄ρ ̄@)

お気に入りのアルバム

f:id:domingo55:20170717212319p:image

山中千尋のモンクスタディ。

たまらん。めちゃくちゃかっこいい。スネアのリムショットと締まったベースサウンド、ピアノのトリッキーな絡み。

この手の音源は少ないよね。( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:domingo55:20170717212357j:image

やっとで資格の試験がおわった。

今年は受かってるかな?

帰りに見た夕焼け。こんやは、疲れて寝ちゃいそうです。

超多ドラ化にむけて

f:id:domingo55:20170715144056j:image

ダイナミックドライバを対抗配置した場合の検討にはいった。

まずは、簡易に対抗ユニットをつくってみた。

(テープで固定しただけやけど。。)

シェルに何個くらい入るか試してみた。

この構造なら10発はいけそうだ。

(@ ̄ρ ̄@)

 よし、音質検討に着手しよう。

 

 

久しぶりにイーイヤホンのジャンク品セールに行ったが、何も買えなかった。

昔見たことのある品が多く残ってて、あまり目新しくなかったな。

新しい部品調達方法を考える必要がでてきたな。

 

イーイヤホンクリニックのシンジさん?ムートンさん?とケーブルの話ができた。

オーグラインのブルーを聞かせて頂いた。オレンジに比べ低音が出ていて、自然な聞こえ方だと感じた。すこし、欲しくなったぞ。

ゾノトーン改をお見せした。うまく出来てますねと、お褒めの言葉を頂戴できた。

( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:domingo55:20170715184908j:image

久しぶりの夕焼け。

きれーやな。

(=^x^=)