自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

次期作構想

色々試聴してみても、買わなきゃと思えるイヤホンにはなかなか出会えてない。 イヤホンのトレンドは、シングルドライバ化と大口径化、素材変更の方向に進んでいると感じるが、多ドラ化と違い、経験値的な技術が必要な話なのでSONY EX1000が出た時代と同じよ…

時計ネタ SEIKO5続き②

ノーマルの風防は、フラット。 光の写り込みが少なく、視認性は良いもののペタっとした質感になってしまい違和感を感じていた。 そこで、3ミリ程度のダブルドーム型に変えることにした。 風防は、ノーマルΦ30ミリに対して、Φ30.2ミリと絶妙に大きなものが手…

カーステ(ツイーターの交換)

ノーマルのツイーターは、解像度が低く、イコライザーで量を増やしても上方向や奥へ空間が展開しない。また、音に包まれるような感覚が得られず、つまらないと感じたので付け替えることにした。 だだ、一般的なツイーターだと高音が強くなりすぎる可能性もあ…

時計ネタ SEIKO5①

試験やら、仕事やらで今年の夏は落ち着かない。 久しぶりに材料が揃ったので時計を組んでみた。 素材は比較的高年式のSEIKO5。 ノーマルだと金属ベルトはペラペラだし、文字盤の針は短いし。全く良いところなし。 こんな製品、売り出すか?というレベル。。…

Bluetoothとイヤホン

夏になって、やはり暑い。 今年も屋外だと汗がすごい。 てな訳で、Bluetoothイヤホンに切り替えた。 BluetoothユニットはfiioのUTWS3。 後継機種が出ているが、そんなに使うものでもないので、取り敢えずそのまま使っている。 イヤホンは色々試したが、ベイ…

ビンテージ加工など

相変わらず忙しく、あまり作業ができていない。。。d( ̄  ̄) 時計ネタ。 雰囲気的にこの文字盤のデザインは、ビンテージ調が似合うと感じた。 そこて、革用の染料を綿棒でチョンチョンと乗っけて着色してみた。 下の写真は作業途中のもの。このあともう少し…

ちょっと危機かも。

最近、聴いてて楽しい音楽が少なくなってきた。 コロナの影響かわからないけど、買いたい音楽がなかなか見つからない。 イヤホンやプレーヤーも、新製品はチェックしているものの、これ!って思えるものがほとんどなくなってきた。 ワイヤレスが主流になるに…

クルマ購入〜デットニング〜

クルマをかった。 まぁ、中古でそんなに拘らずに買った感じ。 前の車は、20年くらい乗った。物持ちがいいと言うかなんと言うか。。。 d( ̄  ̄) ホンダのステップワゴン。 足まわりがいい感じに硬く、高速の走行性能とかは大満足かな。スポーツカーが欲しかっ…

ちこっと、振返り

左から、 ①ベイヤーダイナミック xelento ②ゼンハイザー IE800 ③DITA dream ④アシダ音響 EA-HF1 今、気に入って使っているイヤホン達。 聴き比べながら、チューニングを進めている。 ①xelentoは、左右バランスに注意しながら高音域をいじってやると、解像度…

Sennheiser IE800 高性能とは?

これまでに何度か組み直している。 悪くないのだが、音導管を一般的な4ミリとしているため、全体のみずみずしさが一歩足りない。低音も若干緩い。 分解後、音導管を6ミリに拡大した。 ドライバの位置や固定方法は変更しなかった。 まぁ、見た目は改造前と変…

xelentoチューニング② (やはりバランス)

全体にヤスリをかけ、角を落とすと同時に、コーティングして仕上げた。 まぁ綺麗にできたと思う。 音は、先日のオモリ追加の効果でだいぶ聞きやすくなっているものの、まだすこし物足りない。 そこで、引き続きカナル先端部のチューニングを実施した。 主な…

xelento チューニング①

組み上げてからほ、ほぼ一週間。 レジンの硬化が進み、低音が落ち着くはずだったのだが、今回は何故か、低音の締まりが弱くなってきた。 そこで、制振をかまして下方向の見通しをよくしたい。 使用するのは鉄製のベアリングボール。 直径は3ミリ程度。 一個…

ゴールデンウイーク後半

以前から気になっていたsp1000Mのロイヤルゴールドをしっかり聞けた。 今更感は強いが、ようやく中古の品数が充実してきたので。 結果、アリ寄りの無しかな。 先ず特徴的なのは低音。sp1000に比べて全体に緩く量が多く感じる。楽しく聴けるレベルではあるの…

beyerdynamic xelento(第二章)

いよいよ、イヤホンを再開したい。 今年に入ってから一本も作ってなかったと思うので、色々忘れていることもあると思うが、まぁうまく行ったと思う。 この間は、ほぼDITA dreamだけを使い続けた。理由は忙しかったのもあるが、これを超えられると思えるイヤ…

欲しいって! DITA新作

久しぶりに欲しいイヤホンが出てきた。 春のヘッドホン祭りで紹介された様子。 (行けなかったけど。。) DITAのPerpetua 12ミリのダイナミックドライバ1発機。 チタンハウジングと、dreamに似た形状。 普段dreamをメインで使っているので、上位機種とするな…

古いSEIKO5

古いSEIKO5 見事にものすごくキズだらけ。 まぁ、ジャンクってところだが普通に動いているので良しとした。 文字盤の感じと ケースの細く薄い感じが欲しかったので。 d( ̄  ̄) 風防を外そうとしたら、パキパキに割れてしまった。キズが多かったからか?? ま…

配色など スウォッチ

先日、針取り用に使用したスウォッチを復活させた。 風防はプラ風防のまま。表面も裏面も磨きをかけたので、ほとんど傷は無くなった。 文字盤周辺リング部の「swatch」という文字は、とても気に入らなかったので削り落とした。これは結構手間だったが、まぁ…

SEIKO SBSA005

ようやく材料が揃ってきたので、いよいよダイバーに手をつけることにした。 ケース自体に存在感があり、なかなかいい感じだと思うが、そのままだとどうも高級感が足りない。 コインベゼルに、細かいメモリのベゼルインサート。チャプターリングは金属のメモ…

針と表情

すっかり春。 ちょっと出張に行っている間に桜も散ってしまった。 ついこの前まで、寒さで震えていたのが嘘みたい。 スウォッチなるものを買ってみた。 購入理由は、クロノのボタンの質感、文字盤の薄いブルー、特徴的な銀色の針。 一般にスウォッチは、分解…

色々視聴記 NW-WM1など

本当に久しぶりに時間ができたので、イーイヤに行ってみた。 今年になってから行ってなかったくらいの勢いで、久しぶり。日本橋店はエスト店が無くなった影響からか、品揃えが豊富になってて、なかなか楽しかった。 d( ̄  ̄) 平日の昼間だったので、結構じっ…

SEIKO SNK803 針の加工

やっとで年度末を抜けた。 毎年書いてるが、今年は入院した影響が大きく結構難儀した。 しかも、3月31日最終日に自転車で転倒してしまうというおまけ付き。 いやぁー。カッコ悪d( ̄  ̄) さて、すこし材料が揃って来たので、いよいよSNK803をいじることにする…

うまくいくと。。

時計はうまく改造できたらとにかく嬉しい。 時間を見るわけではなくても、ふと眺めている感じがとても楽しい。 先週いじったポールスミスの時計を再分解。 今度は丁寧に磨きなおした。 レンズも丁寧にレジンで付け直して、かなりいい感じ。 先週は、少し気泡…

昔の時計

ふと学生時代に買った時計を眺めていた。 ポールスミスジーンズのクロノグラフ。 針が太くてオモチャっぽいが、ケース自体は悪くないのでわ?と。 てな訳で、針交換にチャレンジしてみた。 SEIKO用のベンツ針は、口径が合わなかったのだが、別の古い時計から…

定位感?

オーディオ・スピーカーにおける定位感(ていいかん)は、ステレオ録音におけるサウンド・ステージのなかで、音像の配置関係が左右以外にも遠近方向に渡って表現される情況を指す。左右の配置は音量のバランスで示されるが、遠近感は左右の逆相成分の大小、…

7ミリチューニング

音導管を7ミリとありえないくらい太くし、かなり好感触を得られたので、dita dreamとアシダホンをメインにチューニングを進めた。 ◯dita dream 高音が出過ぎで聴き疲れがすごい。 ハイハットやシンバルなどがキンキンするのではなく、聴こえるか聴こえないか…

左右バランス及び7ミリ音導管

先週、dita dreamに7ミリ音導管をいれた。 楽器の音が生々しく、高域〜低域のバランスも大幅に改善されて、言うことなし。 これまで聞いたことのない程の素晴らしい音を奏でてくれている。特に、大きな音は大きく、小さな音は小さく。そのダイナミクスの付け…

時計も難しい

時計の針の長さはとても大切だと思う。 正確に細かな時間を知る手掛かりでもあるし、とにかく格好良さにとても寄与すると思う。 そんな目で、いろんな時計を見てみると、お安い時計ほど変な長さの針がついていることが多い。 てな訳で、とりあえず長めの針を…

聞いたことのない音 7ミリ

今週は、イヤホンばかり作業していた。 先日、dita dreamを組み直したのだが、音質は満足いくものの、乗り物の中などでは若干低音が不足する。もう少し強調したい。イヤホンが出せる低音のレベルとしては、申し分ないが、ヘッドホンと比較するとまだ先はある…

革屋さん

私のブログでは、たまに革細工を取り上げている。 そう言えば、財布から鞄、プレーヤーのケースまで自分で作ったものが多くなってる。 革の加工方法については、多分沢山紹介サイトがあると思うのでそちらに任せるが、 購入については、特に大阪に住んでおら…

ニューシェル

シリコンも完全硬化したと思うので、いよいよシェルを作ってみる。 今回から着色剤をかえた。パジコの「宝石の雫」。これまでの製品に比べて混ざりやすくなっており、使いやすいと感じた。液体の粘度が低くサラッとした印象。 新シェル。 表面はピカピカだが…