自作備忘録(カスタム IEM 自作)

イヤホン カスタム iem 自作

15号機 レジン硬化

6月5日にフェイスプレート辺りを作った。

今日は20日。ほぼ2週間。

f:id:domingo55:20170620085312j:image

昨夜くらいから急激に音が変わってきた。

低音がしまって、高音が伸びる。

音場が広くなって解像度も上がる。

レジンを満たしたイヤホンとした場合、作成後しばらく経って、急に音が良くなる時がある。この間の再生時間は30時間程度だと思うが、再生時間より、硬化時間だと思う。

そもそも、中古ユニットばかり使っているので、ユニット自体のエージングは進んでいるはずだしね。

 

作成後一週間程度のシェルを割ると、レジンの匂いが結構する。1カ月程度のシェルを割ったときはそれほど臭わなかった。完全硬化にはそそれほど時間がかかると思う。

 

 

とにかく、作ってよかった。(=^x^=)

めちゃくちゃ気持ちいい。作成直後は、低音過多過ぎかなと思うところもあったが、低音がしまってくると、ちょうどいい。

前回もほぼ同じ構成でダイナミック6発として、失敗してしまった。4回くらいから割りして作り直したことになる。本当に苦労した構成だったが、今はどんな高級機も欲しくなくなるくらいの音になった。

やれやれ。(@ ̄ρ ̄@)

 

また、高音が伸びてきたのが嬉しい。

5ミリドライバをカナル先端に近づけたのがよかったんだと思う。シェルを限界まで削って位置を調整したからな。

あと、全体を再度磨きこんだら完成だな。

 

 

広告を非表示にする